なかなか落ちてくれない背中やお腹の贅肉に効果的な痩身エステ法のカッピングの特徴とは?

なかなか落ちてくれない背中やお腹の贅肉に効果的な痩身エステ法のカッピングの特徴とは?

食事制限や筋トレでもなかなか解消しにくい背中周りの贅肉は、痩身エステの代表的な施術の1つであるコップを使ったカッピングで効果的に落とす事ができます。

カッピングは、脂肪を掴める箇所に真空状態の透明なコップを載せて吸引していくのですが、施術後は血やリンパが巡りやすくなるので、冷え性や肩こりなどで慢性的に痩せにくかった身体も燃える体質に改善できます。

カッピングを行った後は、施術した箇所に紫色の吸引跡が残りやすいですが、この跡が他の部分より色濃く残ってる場合は特に血の巡りが悪い証拠とも捉えられ、跡が殆ど残らなくなるまで回数を重ねて施術するのが効果的です。

ただ、カッピングは、痩身エステのメニューの中でも約5分という大変短い所要時間で完了できるので、仕事帰りで疲れてる日などでも気軽に施術できるのもメリットです。

ちなみにカッピングの施術後は、ハンドマッサージをセットで行い、肌をトリートメントして終わるのが通常です。

カッピングで人気の施術部位は、自分では痩せにくい背中の他にもウエスト周りなども挙げられ、結婚式でドレスを綺麗に着用するために訪れる女性も少なくありません。

カッピングを施術する時は、当日の体調が万全でないと受ける事ができず、真空にしたコップで皮膚を強く引っ張る作業も加わるので、肌トラブルがある間も避けるのがベストです。

もし手頃な価格で背中やウエスト周りの贅肉を落としたいなら、少し時間は掛かりますが、皮下脂肪にじわじわと刺激を与えられるカッピングは数ある痩身エステの中で大変お勧めです。

痩身エステ大阪 人気ランキング【2016版】TOPへ